ピンクコンパニオンこそが男性にとって最も贅沢な遊びである

仲間もいることを意識する

先ほどのページでは、ピンクコンパニオンこそが男性の大人の遊びの中で最も贅沢なものであると説明を行いました。それは、仲間と一緒に楽しみを共有することができるからです。ですが、一方で仲間と一緒に利用するからこそ気を付けるべきことも多くあるんです。それは、絶対にルールを破らないということです。
もちろん、ピンクコンパニオン以外でもルールを守ることは絶対に必要です。キャバクラや風俗などでも、ルールを破ることは許されません。ですが、酔った勢いや不注意などで、万が一、ルールを破ったとしましょう。キャバクラや風俗であれば、自己責任として片づけることができます。途中でサービスを中断されて店を追い出されたり、店を出入り禁止になるといったことになります。自分で自分の首を絞めるだけで済みます。
ですが、ピンクコンパニオンに関してはそういったわけにはいきません。ピンクコンパニオンは宴会に参加している男性全員で利用をしています。一人でもルールを破ることで全員に迷惑がかかることになります。
ピンクコンパニオンに対して自分がルール違反なことをすれば、そこで利用が終了となるでしょう。そうなれば、宴会を続けることもできません。費用も返ってくることがないので、全員に損害を与えることになります。
ピンクコンパニオンは仲間全員と楽しむことができる一方で、絶対に自分勝手なことができないというプレッシャーもあります。利用する際は頭に叩き込んでおく必要があるでしょう。